ホーム  >  FAQ(よくある質問)
FAQ(よくある質問)

購入前に検討したいのですが、なにか方法はありますでしょうか?

  • デモ機の貸出を無償で行っておりますので事前の動作確認が可能です。希望される場合にはまずは弊社までお問合せください。

最大伝送距離(目安)とはどのようなものでしょうか?

  • 弊社製品において、伝送距離は製品の許容損失と光ファイバ損失量により決まります。本書及び仕様書記載の伝送距離は以下のような方法で計算しております。
  • <例>
  • 許容損失=-8dBm-(―33dBm)=25dB、 光ファイバ損失を0.5dB/kmとすると、
    25dB÷0.5dB=50km 最大伝送距離(目安)として50kmとなります。
  • ※中継アダプタやコネクタ等、光ファイバ以外の損失及びマージン計算式は含まれておりません。
    ※実際に使用する光ファイバ損失により最大伝送距離は異なります。
    ※マルチモードファイバ・シングルモードファイバ兼用機のマルチモードファイバ(GI50/125)の最大伝送距離は許容損失に関わらず最大3kmとなります。

製品型式に(S3)と(S5)と表記されているものがありますが、どのような違いでしょうか?

  • (S3)の発光波長1310nm、(S5)の発光波長1550nmを使用することにより光ファイバ1芯で双方向通信を実現しております。必ずそれぞれ1台ずつの組合せで1対向としてご使用ください。(S3)及び(S5)の同じ製品2台の仕様では動作しませんのでご注意ください。
  • <例>

既設の光ケーブルに接続したいのですが、光伝送装置の光コネクタと違う場合にどのように接続すればいいのでしょうか?

  • 既設の光ケーブルの光コネクタと弊社製光伝送装置の光コネクタが異なる場合には、短い光コネクタ付ファイバと光アダプタで変換を行ってください。その際に既設の光ケーブルと同じ光ケーブルの種類を合わせるようにしてください。このような方法を取ることにより既設の光ケーブルを変更することなく、光コネクタ変換ができます。ただし、光アダプタ部分で約0.5dB ほどロスが発生しますので、光許容損失に問題がないか確認する必要があります。
     弊社でも光コネクタ付ファイバと光アダプタを取扱っておりますのでご相談ください。
  • <例> 既設のFCコネクタから七星製光伝送装置に接続する場合
  • SC/SC 屋内1芯 SM10/125 0.5m 2本
    SC/FC 光アダプタ 2個

マルチモードファイバ対応製品で最大伝送距離が3kmとなっておりますが、ファイバ結合出力及び受光感度を満たせば、3km以上でも使用できるのでしょうか?

  • マルチモードファイバ・シングルモードファイバ兼用機のマルチモードファイバ(G150/125)の最大伝送距離は許容損失に関わらず最大3kmとなります。マルチモードファイバ専用機については許容損失が9dBとなっております。光ファイバ損失量等が問題なれば3km以上でも使用可能です。

製品の交換年数についてお教えください。

  • 弊社では製品交換時期などは使用環境やユーザ様の重要性等に大きく依存するため、回答しておりません。MTBFについては弊社までお問合せください。

故障・修理時の対応はどのようになっていますでしょうか?

  • センドバック方式をとっております。製品を返送頂き、弊社で確認を行う形となります。希望される場合にはまずは弊社までお問合せください。

ACアダプタ AD5V-3Aを使用したいのですが、どのように製品と接続すればよろしいのでしょうか?

  • AD5V-3AにはACアダプタとDCハーネスが付属されております。DCハーネスは片側ACアダプタジャック、もう片側がバラ線となっております。ACアダプタとACアダプタジャックを接続し、バラ線を製品電源端子部と接続してください。
  • <例>

ACアダプタ AD5V-3A 使用温度範囲を教えてください。

  • 使用温度範囲 0~+40℃なっております。AD5V-3AはMAX.3Aとなっておりますが、負荷電流1A以下の場合には0~+60℃での使用可能となります。
  • ●下記対象製品は0~+60℃でAD5V-3Aの使用が可能
  • LA-101シリーズLA-102シリーズLA-1000シリーズUS-300シリーズ
    DSD-004シリーズDSD-008シリーズRS232シリーズRS485シリーズ
    DS-008シリーズDS-016シリーズDS-032シリーズVP-004シリーズ
    WP-2500シリーズWP-2600シリーズWP-2804シリーズVP-104シリーズ
    WP-500シリーズWP-600シリーズVP-1002シリーズVP-1003シリーズ
    VP-005シリーズVP-105シリーズVP-205シリーズVP-015シリーズ
    SPT-420C 

オプションでACアダプタがありますが、どのような電源を使用した方がいいでしょうか?

  • 弊社としては、耐久性や温度範囲の観点よりスイッチィング電源の使用を推奨致します。

ページトップへ